1. トップページ
  2. What's New

What's New

2021年08月04日「社会課題の解決につながる起業家支援プログラム」

代表横井が埼玉県が主催する「社会課題の解決につながる起業家支援プログラム」のメンターを拝命しました!

2021年7月24日【土】に北与野産学交流プラザにて開催された「社会課題の解決につながる起業家支援プログラムアクセラレーションプログラムDay1」に株式会社代表取締役 横井博之がNPO法人さいたま起業家協会理事長として本プログラムのメンターに就任し初回講義に参加をしました。

応募者45名中種類選考合格者17名が対象として今年9月まで5日間の起業に必要な講義を行う予定です。

横井はこのプログラムにおいてメンターとして起業相談や販路拡大や経営者としてのメンタル部分や心得などを中心として、自身の経験を元に1年間メンターとして起業家に寄り添いたいと思います。

埼玉ニュービジネス協議会 久礼亮一会長と株式会社リズム代表取締役 高橋寛氏とともにメンターとして活動します。

創業ベンチャー思念センターからは池田史子氏、小松田誠一氏両アドバイザーがサポートします。

新たな起業家が生まれることを期待しています!
JCOMにて見られます。

初日の講義の内容は以下のJ:COM((株)ジェイコム埼玉・東日本様)の下記アプリによりDay1の様子もぜひご覧ください。( J:COM埼玉県央エリアの7/26配信分「ジモト応援!埼玉つながるnews」で6分半経過後に2分間に亘り取り上げられています。)

J:COMアプリ:無料地域情報アプリ「ど・ろーかる」

「社会課題の解決につながる起業家支援プログラム」

「アドバイザー・メンター メンバー紹介はこちら」

このページの上へ

2021年08月04日代表横井が共栄大学国際経済学部講義を行いました!

代表横井が共栄大学国際経済学部講義を行いました!

2021年7月15日【木】16:00より共栄大学国際経済学部国際経営学科 小林尚行教授のゼミ学生8名へ「株式会社ICST会社概要と経営に対する考え方SDGs」と題して1時間の講義を行いました。

この講義は2020年度のJICA調査案件採択に伴いJICA東京より依頼があり実現したものです。

SDGs持続可能な開発目標17項目のうち6項目はICSTでも実践しているのではないか!という事で会社の概要及び事業説明と該当する6項目とその内容と実績を学生さん達にお話しいたしました。

全世界的経済状況の先が見えない中、新たな仕組み【ポストコロナビジネスモデル】も模索しながら経営のかじ取りをしている毎日です。

今回お話させて頂いた内容をまとめるうえでSDGsと中小企業の関わり方や弊社の立ち位置などを再認識できました。

またこの講義に関する記事はJICA東京ホームページにても掲載されました。
タイトルは「先輩から学ぶ経営学!~民間企業のSDGsへの貢献~」としての掲載です。

https://www.jica.go.jp/tokyo/topics/2021/ku57pq00000mmxjl.html

https://www.facebook.com/jicatokyo/posts/4468003506552771

このような機会を頂きJICA東京および共栄大学小林教授に大変感謝申し上げます。

栄大学国際経済学部生と代表横井

栄大学国際経済学部生と代表横井

栄大学国際経済学部生と代表横井

このページの上へ

2021年06月28日2021年6月9日さいしんビジネスフェア2021に参加しました!

2021年6月9日に、さいたまスーパーアリーナにて開催された"さいしんビジネスフェア2021"に参加いたしました!

今回メインで出展させていただいたのは、以下の製品です。

ブレストケアグラブ・UVライトセイバー・非接触型体温計・パルスオキシメータ

・乳がん検診手袋「ブレストケアグラブ」

・紫外線殺菌装置「UVライトセイバー」

さいしんビジネスフェア

・非接触型体温計「NOZOMI DT-103」

・パルスオキシメータ「NOZOMI SO-102」

コロナ禍の中、十分な感染対策がなされており、安全面を考慮した展示会となりました。

ブースに立ち寄ってくださった方々、並びにご協力くださいました関係者の皆様、誠にありがとうございました。大変感謝申し上げます。

このページの上へ

2021年06月16日『O?サプライカスタマーサポート』を新設し、運用を開始いたします!

この度、弊社は顧客サービスの向上、アフターサービスの一元化を目的として『O?サプライカスタマーサポート』を6月1日に新設し、運用を開始いたしますことをご案内申し上げます。

新設しました『O?サプライカスタマーサポート』では、弊社の酸素濃縮器に関する不具合・修理・お問い合わせを専門スタッフが承ります。これにより、お客様へのサービス向上は勿論、改善へのフィードバックがより迅速にできると考えております。

今後は、弊社酸素濃縮器についての修理や不具合についての問い合わせ、技術的なご相談などありましたら、『O?サプライカスタマーサポート』をご活用いただきますようお願いいたします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1. 名   称 :『O?サプライカスタマーサポート』

2. 責 任 者 :大竹雄介

3. 受付時間 :09:00~18:00(土日祝日・お盆・年末年始を除く)

4. 住   所 :〒326-0067 栃木県足利市江川町2-17-12  ICST栃木工場

5. 電話番号 :0284-64-9647

6. 業務内容 :酸素濃縮器(株式会社ICST販売分)について

・故障、使用方法お問い合わせ

・技術的なお問い合わせ

・修理依頼対応

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

尚、購買関連や製品情報などのお問い合わせは今まで通り、弊社大宮本社048-857-8026へご連絡ください。

このページの上へ

2021年05月19日新型コロナウィルス中和抗体検出スクリーニングキットを上市します!

ICSTは新型コロナウィルス中和抗体検出スクリーニングキットを上市いたします!

日本経済新聞2021年5月11日埼玉版に、株式会社ICSTの新型コロナウィルス中和抗体スクリーニングキットに関する記事が掲載されました。

ICSTは約1年間埼玉医科大学の中央検査部前田卓哉教授等との共同検証研究により「新型コロナウィルス中和抗体検出スクリーニングキット」の精度検証を終了し2021年6月に上市いたします。

ICSTではコロナウイルスのS-タンパク質と、感染により産生される中和抗体との間の高い相関性に着目してS-タンパク質由来のIgG抗体を検出することで中和抗体の存在有無を検出するキットの精度と特異度検証を日本国内において実施致しました。

結果は以下の通りです。

埼玉医科大学病院でのELISA法と本キットの相関についての試験結果

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

S1抗体を検出するELISA法にて陽性と判断された93.8%(30/32)の検体に対し、本キット(IgG)を用いた検討にて陽性と判定できた。

COVID-19流行前に採取された凍結保存患者血清99検体を用いた特異性の検証では、96%(95/99)で陰性と判定でき、高い特異性が示唆された。

試験結果

本結果より、少なくともS抗原に対する本キット(IgG)は、高い感度でS抗体の検出が可能であることから、新型コロナウイルスに対する中和力価を持つ検体が判別できる可能性が示唆された。(Wajnberg Aらは:Science, 2020年、S抗原に対するIgG抗体が陽性となった90%以上の検体において、ウイルスに対する中和抗体が検出されると報告している)。

埼玉医科大学病院 臨床検査医学 教授

埼玉医科大学病院 中央検査部 部長  前田卓哉先生らのチームにより評価

この検証結果は2021年5月6日、7日にパシフィコ横浜にて開催された第95回日本感染症学会学術講演会・第69回日本化学療法学会総会シンポジュームにおいて前田教授により発表されています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

シンポジウム2  5月7日(金)14:30~16:00 第3 会場(3F 302)

「新型コロナウイルス感染症の診断法の新知見」

司会:栁原克紀(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科病態解析・診断学分野(臨床検査医学))

大曲貴夫(国立国際医療研究センター病院国際感染症センター)

1.抗原検査の可能性と限界東邦大学医学部微生物・感染症学講座 青木弘太郎

2.遺伝子検査の種類と手法,その活用長崎大学病院検査部 太田賢治

3.抗体検査の解釈と診断への応用埼玉医科大学臨床検査医学 前田卓哉

4.各種検査の臨床活用国立国際医療研究センター国際感染症センター 山元佳

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今後ワクチン接種が順次進んでゆくと思われますが、接種後に産生される中和抗体をモニターし、ワクチンの効果がどの位持続するか調べることで、翌年のワクチン接種タイミングを計画的に行うなどに用いられる製品となることを期待しています。

ICSTは少しでもコロナ禍終息に貢献できたらと思います。

日本経済新聞

このページの上へ

2021年05月10日パルスオキシメータの医療機器認証を取得しました!

ICSTは昨年10月に医療機器認証取得したガンタイプ非接触体温計に続き、今年4月にパルスオキシメータの管理医療機器/特定保守管理医療機器を取得しました!!

この度株式会社ICSTは、いまだ終息を見ない新型コロナウィルスの感染拡大に伴い需要が増大している、血中酸素飽和度(SpO2)と脈拍を測定できるパルスオキシメータの医療機器認証を取得しました。

背景として、新型コロナ患者が増加する一方、パルスオキシメータ不足が取りざたされている昨今、弊社はこの状況の一助となるべく、パルスオキシメータの管理医療機器管理医療機器/特定保守管理医療機器認証取得に乗り出しました。

つきましてはパルスオキシメータSO-102の販売案内をいたします。

現在認証を取得した当該製品は別紙添付のSO-102で、5月下旬より市場投入予定です。

ICSTはコロナ禍における新たな人々の往来に安全安心を提供して参ります。 詳細仕様は 添付SO-102カタログを参照ください。

パルスオキシメータ SO-102

このページの上へ

2021年03月23日さいたま市へフェースシールド寄贈!

3月9日(火)株式会社ICSTはさいたま市へフェースシールドを2,000枚寄贈させて頂きました。

当日11時30分よりさいたま市役所市長公室にて清水勇人さいたま市長をはじめ、さいたま市保健所長、さいたま市経済局長、さいたま市保健福祉局参事方々ご臨席の元、贈呈式が執り行われました。
つきましては今後始まる新型コロナウィルスワクチン接種に際して、さいたま市内の保健所やワクチン接種会場等で有効にお使いいただけるとのことでした。

ICSTからは清水市長と同席の方へ「新型コロナウィルス中和抗体スクリーニングキット」及び
ICST独自開発の「新型コロナウィルス中和抗体判別キット」の説明させて頂きワクチン接種を
しっかりした指標を見ながら計画的に進めていただくようにお願いを致しました。
また、非接触体温計DT-103 や紫外線殺菌装置UV right Saver等、弊社製品群のご説明も併せてさせて頂きました。
寄贈したフェースシールドはさいたま市におけるワクチン接種に少しでもお役に立てると幸甚です。

さいたま市HP掲載は以下を参照ください。
https://www.city.saitama.jp/008/016/001/004/p080059.html

清水市長と歓談風景

清水市長と代表横井

このページの上へ

2021年03月17日代表横井がメンターとして成果発表会参加しました!

埼玉スポーツスタートアップの3か年事業が終了、代表横井がメンターとして成果発表会参加しました!

埼玉県が3か年に渡り実施したイノベーションリーダーズ育成プログラム『埼玉Sports Start-up(SSS)』

~スポーツビジネスをテーマとした埼玉の創業支援プログラム~
本プログラムはスポーツビジネス分野での創業を目指す若者を支援する埼玉県のプログラムで埼玉県内のプロスポーツクラブ・球団が抱える課題の解決につながる有望なビジネスプランを持つスタートアップ・創業希望者を公募・選抜。ワークショップ、メンタリング支援を提供しながら創業・成長を支援するプログラムで、2018年から2020年の3か年に渡り実施され、2021年2月3日にその成果発表会が行われメンターとしてこの事業に係った株式会社ICST代表取締役、NPO法人さいたま起業家協議会理事長 横井博之がコメントをしました。

下記アーカイブをご覧いただきこの意欲的な試みに今後のフォローとメンターとしての伴走支援を更に行いたいと思います。

https://www.saitama-sports-start-up.lp.creww.me/

このページの上へ

2021年03月17日インスリンセーフティシリンジが保険収載されました!

インスリンセーフティシリンジが保険収載されました!

株式会社ICSTが10年をかけてその承認から保険収載への活動をしてきました「インスリンセーフティーシリンジ」:針刺し損傷防止機構付き注射筒のC1:(調剤)新機能での保険収載が2月26日公示、3月1日より適用されることとなりました。
国内初でインスリン用安全機構付き注射筒です。
これをきっかけとして安全機構付き医療消耗品の普及と将来日本における法制化が進むきっかけとなることを期待して今後も活動と販売をして参ります。

医療機器の保険適用について

新たな保険適用区分

このページの上へ

2021年02月03日一般社団法人乳がん予防医学推進協会様の活動を応援しております!

ICSTは一般社団法人乳がん予防医学推進協会様の活動を応援しております!

乳がん予防医学新進協会様(https://www.nyisk.com/)は、日本人女性の乳がん検診率向上のため発足した診療放射線技師、婦人科医師、臨床検査技師、ピンクリボンアドバイザー、乳がん啓発運動指導士からなる協会です。
乳がん検診の充実を目指して以下を中心に取り組まれております。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
1. 乳がん検診受診率の向上
2. 受診者が安心できる乳がん検診を提供
3. 乳がんに対する認知度を上げる
4. 他業種と協力して乳がん問題に取り組む
5. 受診者と医療機関の架け橋になる
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

また、ワンコイン(500円)乳がん検診や絵画コンクールの開催など、幅広い世代の方々に乳がんについて「考える・知る」きっかけになるようなイベントを開催されております。

ICSTは、クラウドファンディングでの製品提供や、絵画コンクールでのICST賞の授与で参加させていただきました。

各イベントにつきましては、下記URLよりご確認ください。

「みんなでえらぶ!乳がん検診へ移行絵画コンクール」
イベント概要:https://www.nyisk.com/kaigakonku-ru
受賞作品:https://www.nyisk.com/kaigakyousan

「ワンコイン(500円)で乳がん検診を!」
イベント概要:https://www.nyisk.com/blank-2
結果レポート:https://www.nyisk.com/cfreport

みんなでえらぶ!乳がん検診へ移行絵画コンクール

このページの上へ

2020年11月30日年末年始の営業日について

弊社の年末年始の営業日につきまして以下の通りご案内申し上げます。

・終業日:12月25日(金)
・始業日: 1月 4日(月)

何卒よろしくお願い致します。

このページの上へ

2020年10月21日ガンタイプ非接触体温計の医療機器認証を日本で初取得!!

ICSTはガンタイプ非接触体温計の医療機器認証を日本で初めて取得しました!!

この度株式会社ICSTは、2019年末中国武漢にて生じた新型コロナウィルスの世界的感染拡大に伴い需要が増大している、非接触体温計の医療機器認証を取得し上市いたしました。

本年2月以降、「ガンタイプ非接触赤外線体温計」が主要国のスクリーニング検温に使用されているシーンがニュース映像等で流れ、コロナスクリーニングの体温測定=ガンタイプというイメージが定着していると思われます。

しかし当社調べによると、10月12日現在、日本国内で正式にClassⅡ管理医療機器として医療機器認証を取得している「ガンタイプ体温計」は1台もありません。

つまり、現状日本で使われているは全てのガンタイプは、雑貨である『温度計』として輸入され、検温に使用されているということです。

このような市場状況を知り、弊社は医療機器製造販売業者として、正式にガンタイプ非接触体温計の医療機器認証を取得いたしました。

2021年東京オリンピック、2025年の大阪万博など、今後日本でも国際交流を伴うイベントが多数予定されており、グローバルな人の往来が激しくなればなるほど基本スクリーニングツールとして非接触体温計は使用されることになります。

この市場は医療機器市場のみならずあらゆるところ(人が集まるところは全て)対象となるため、当面の間市場は拡大傾向と予測しております。

現在認証を取得した製品は別紙添付のDT-103で、11月より市場投入予定です。

今後、さらに数種類の赤外線体温計について順次投入することも検討中です。

ICSTはコロナ禍における新たな人々の往来に安全安心を提供して参ります。

詳細仕様は 添付DT-103カタログを参照ください。

icst20201021_1.png

このページの上へ

2020年8月25日代表横井が埼玉 Sports Start-up(SSS)キックオフイベントに参加!!

代表横井がNPO法人さいたま事業化協議会理事長として埼玉 Sports Start-up(SSS)キックオフイベントに参加!!

「埼玉 Sports Start-up(SSS)」とは東京2021オリンピック・パラリンピック等を控え、拡大が見込まれるスポーツ市場について、アイデアの事業化及び事業の成長を目指すスタートアップ企業等を埼玉県が支援する事業です。
2018年から第1期が始まり今年で第3期を迎えます。
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0803/iltp.html

第1期からメンターとして若手起業家の販路拡大や企業に対する疑問や悩みなど相談を受けて参りました。
今年も若手起業家のフレッシュなアイデアとコロナ禍に負けない新たなチャレンジを応援したいと思います。

埼玉 Sports Start-up(SSS)

このページの上へ

2020年7月31日「令和2年度先端産業創造プロジェクト補助事業」の採択企業に決定

ICSTは、「令和2年度先端産業創造プロジェクト補助事業」の採択企業に決定されました。
埼玉県では新たな成長産業を創り出す「先端産業創造プロジェクト」に取り組んでいます。
その医療分野で製品化に取り組む企業として採択されました。
テーマは「温度覚閾値計の小型・簡便・高精度化と医療機器申請」です。

高齢化社会を迎えた日本にあって「痛みは最大の関心事であり、克服すべき課題」です。
そこで、「医療費の浪費と痛みによる経済的損失」の低減や「快適で持続性のある生活」に対し、「治療」ではなく「診断」という役割での貢献を目指します。

埼玉県「県政ニュース」
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/2020/0727-06.html

このページの上へ

2020年7月31日さいたま市教育委員会感謝状贈呈式(フェイスシールド)

株式会社ICST(代表取締役横井博之)がさいたま市教育委員会様へフェイスシールド1,000枚の寄附を行いました。

尚、さいたま市ホームページに贈呈式の模様が掲載されましたのでご報告いたします。
https://www.city.saitama.jp/003/002/008/001/p074199.html

今後も株式会社ICSTは新型コロナ感染症対策の一助となるよう組織一丸となって取り組んでまいります。

さいたま市教育委員会感謝状贈呈式(フェイスシールド)


このページの上へ

2020年5月28日TLFカフ米国特許取得しました!

ICST開発品である、TLFカフ圧計(気管挿管チューブバルーン圧モニター)が2020年2月11日付けで米国特許取得して広報が公開され特許証が届きました。

現在FDA申請中ですので510K認可取得が終了したら米国での市場が一気に広がります。

自社ブランド製品の海外展開に於ける成功商品第1号となります。

TLFカフ圧計米国特許証

このページの上へ

2020年5月28日ICSTの新型コロナCOVID-19抗体検査キットが日刊工業新聞に掲載!

2020年5月19日の日刊工業新聞にて、ICSTが輸入導入を検討しているCOVID-19抗体抗原検査キットに関する記事が掲載されました。

ICSTはサンプルキットを輸入し国内医療機関でのPCRとの相関実験による特異性と感度に関する検証をしたうえで、厚生労働省が行う全国規模の抗体キット検証結果と国の方針を睨みながら販売を開始したいと考えています。

弊社は一日も早いコロナ感染の終息を願うとともに、簡便な検査でコロナ感染が判定できる抗体キットにより医療機関の負担を軽減すべく事業展開して参ります。

日刊工業新聞記事2020年5月19日

このページの上へ

2020年5月15日感染防止対策製品が入荷いたしました!

この度株式会社ICSTでは、感染防止対策製品の輸入を開始いたしました。
不安な日々は続いておりますが、海外企業様と連携し『安心・安全』な製品を、現場で対応してくださっている医療従事者の皆様のサポートになるよう、可能な限りご提供させいただきます。

製品詳細等、必要な情報がござましたら下記までご連絡ください。
(株)ICST 電話:048-857-8026  Fax:048-857-8041
(以下、製品写真)

ディスポーザブルマスク
・規格(中国):YY/T0969-2013
・CE承認
・ウイルス除去率98.4%
・品質:メルトブローン/不織布

ディスポーザブルマスク


KN95マスク
・規格(中国):BG2626-2006
・CE承認
・PM2.5遮断
・品質:メルトブローン不織布+PP

KN95マスク


フェイスシールド
・素材:PET
・CE承認

フェイスシールド


アイソレーション防疫服
・セット内容(5点セット)
 アイソレーション防疫服、メディカルグラス、シューズカバー、手袋、マスク
・非滅菌

アイソレーション防疫服


メディカルゴーグル
・CE承認
・4穴通気孔
・曇り止め加工

メディカルゴーグル

このページの上へ

2020年5月15日特許庁発行の知財関連雑誌「Rights」にICSTが掲載されました!

ICSTが特許庁 知財活用事例日本の中小企業20社に選ばれてRights に記事掲載!

特許庁が不定期で発行する知財関連の雑誌「Rights」に日本の中小企業20事例としてICSTが紹介されました。

「6つの知財力」を中小企業経営に生かそう!
と題して以下の6つのテーマで日本の中小企業の中から20社が選ばれて事例集として完成しました。

<知財を生かすテーマ>
1. 他との違いの見える化
2. 従業員のレベルアップ
3. 競合企業との差別化優位
4. 取引先サイドへの交渉力
5. 顧客へのオリジナリティ訴求
6. パートナーとの関係作り

上記6つのテーマの内5,6のテーマについて社長が熱く語っています。
全文は以下からダウンロードできます。
https://www.jpo.go.jp/support/example/kigyou_jireii2020.html

特許庁発行の知財関連雑誌「Rights」にICSTが事例として掲載されている様子

このページの上へ

2020年4月27日コロナ感染対応防護服・防護用医療品の調達ルートを確立!

ICSTはコロナ感染対応防護服・医療用KN95マスク他防護用医療品の調達ルートを確立いたしました!

この度株式会社ICSTは昨年末中国武漢にて生じた新型コロナウィルスの世界的感染拡大に伴いKN95マスク、防護服、フェースガード、シールドガウン、メディカルマスクなどの感染防御に必要な医療消耗品の調達ルートを複数確立し、安定供給ができる体制が整いましたのでここにご報告いたします。
既にさいたま市、川崎市等の看護協会様や総合病院様及び都内の透析専門医療法人へ向けての出荷が第1陣で完了しています。
これら感染対策用医療消耗品はICSTが中国にて国が指定した企業からの購入を直接行う事ができる事と、中国以外の購入ルートとしてベトナムルートも構築しており、供給に伴うカントリーリスクを避けながら日本の医療機関、自治体や関連業態、そして世界への安定供給を目指します。
これらのルートが確立できたのも2004年にロシア・台湾・日本の3か国で医療健康機器を扱う事業で設立された弊社の長年の海外取引実績で構築した海外ネットワークが最大限活かされているものと思います。
既に日本のみならず緊急対応を求められている欧州オーストリアへはマスク防護服輸出を完了しており、現在続いてベルギー、中東バーレーン、サウジアラビアやインド等からもこれらの品物の供給依頼が来ています。
更に今月中にコロナ抗体検査キットの輸入を中国から行える目途も立ちました。
これは弊社が多くの医療消耗品を輸入しているイスラエル企業の仲介により中国にて輸出が可能な4社のうち1社をグリップできたことから実現をすることとなりました。
まず200キットを試験的に輸入し、国内でPCR法との比較・検討評価をおこなった後、本格的な輸入に踏み切ります。
また組立て式陰圧アイソレーションICUの輸入も始めます。

1.医療・健康に関わる事業を通して安全・安心を提供し世界の人々の健康に貢献する
2.海外企業とのグローバルな提携を通して健全な 経済循環を創造するインターナショナルな企業として社会貢献を行う

弊社は上記企業理念の基、今般の世界レベルの危機に対して現場で奮闘されている医療従事者の皆様の安全安心の後方支援兵站部隊として世界中の生産者とワンチームで対応を粛々行い供給が途切れないようにサポートをさせていただきます。

令和2年4月23日株式会社ICST
代表取締役 横井博之

ICSTはコロナ感染対応防護服・医療用KN95マスク他防護用医療品の調達ルートを確立いたしました!

このページの上へ

2020年2月21日日本環境感染学会総会・学術集会に弊社商品を展示しました!

2020年2月14日から15日までパシフィコ横浜展示場でテーマ「わ」と題された
第35回日本環境感染学会総会・学術集会におきまして針刺し防止機能付きシリンジ「インスリンセーフティシリンジ」、薬液分注キャップ「バイアルアダプター」、装着ジェル不要の「セーファーソニック超音波プローブカバー」、静脈可視化装置「ビボライト」を展示いたしました。

そこで多くの方のご来場を頂き、弊社製品に関心を持って頂きました。

本学会は院内感染防止に関する専門化が多く集う学会のため、特にインスリンセーフティシリンジには多くの関心が寄せられました。

この場をお借りしてご来場いただいた皆様に感謝申しあげます。

日本環境感染学会総会・学術集会日本環境感染学会総会・学術集会の様子

このページの上へ

2019年11月11日アズワン社発行「navis 2020年度版」に弊社製品が掲載されました!

アズワン社発行の医療用品総合カタログ
「navis 2020年度版」に弊社製品が掲載されました!

①セーファーソニック超音波プローブカバー
②インジェクショントレーナー

上記2製品が購入できます。
どうぞご利用ください。

セーファーソニック超音波プローブカバーインジェクショントレーナー

このページの上へ

2019年11月 6日CRESCIUSリサーチセンター主催の展示会に出展しました!

2019年10月27日(日)開催されました、CRESCIUSリサーチセンター主催の【糖尿病看護認定看護師と認知症看護認定看護師のためのキャリアアップ講座「認知症と糖尿病をあわせもつ患者のCureとCare」】にてインスリンセーフティシリンジ を展示いたしました。

多くの方々が弊社展示ブースに足を運んでくださいました。

この場をお借りしてご来場くださいました皆様に感謝申しあげます。

インスリンセーフティシリンジを展示

このページの上へ

2019年10月30日ICST 栃木工場は動物用医療機器製造業を取得しました!!

ICST 栃木工場(栃木県足利市江川町)は2019年9月27日付けで動物用医療機器製造業を取得いたしました。今後動物用医療機器製造を大宮本社工場とともに進めてまいります。

農林水産省指令元関消第194号
登録番号:元製造療第630号
製造所の所在地:栃木県足利市江川町2丁目17番12
製造所の名称:株式会社ICST 栃木工場

動物用医療機器製造業登録証動物用医療機器製造業登録証

このページの上へ

2019年10月30日『日本小児外科学会秋季シンポジウム』にて「ビボライト」を展示!

『日本小児外科学会秋季シンポジウム』にて"静脈可視化装置「ビボライト」"を展示しました。

平成31年10月17日から20日まで大阪国際交流センターにて『第35回日本小児外科学会秋季シンポジウム』にて「さいたま医療ものづくり都市構想」エリアに共同出展させていただき、静脈可視化装置「ビボライト」を展示いたしました。

そこで多くの方のご来場を頂き、弊社製品に関心を持って頂きました。この場をお借りしてご来場いただいた皆様に感謝申しあげます。

第35回日本小児外科学会秋季シンポジウム静脈可視化装置「ビボライト」

このページの上へ

2019年10月21日「第24回日本口腔顔面痛学会学術大会」併設展示会に出展!

2019年09月28日(土)、29日(日)の2日間、川崎市産業振興会館にて開催された第24回日本口腔顔面痛学会学術大会併設の展示会にて、最新の疼痛研究に使われる「温熱刺激装置」の展示を行いました。

多くの研究者に使って頂けるよう、見た頂くだけでなく活発なディスカッションも行いました。

シンポジウム「痛みのパラダイムシフト~脳機能から考える~」では、痛覚に関しては「閾値」より「時間スケール」が今後は重要になってくるとの発表がありました。当社と慶応義塾大学と共同で取得した基本特許(2017年9月 1日のWhat's New「ICSTは中枢感作診断装置で米国特許を取得しました!」)をアピールできる下地ができたように思えます。

第24回日本口腔顔面痛学会学術大会

このページの上へ

2019年10月16日ICSTはベトナムで"NOZOMI"商標登録をおこないました!

ICSTは商品ブランドである"NOZOMI"をベトナム市場で今後拡大展開するため商標登録を申請しておりましたが、2019年8月26日付けで登録が完了いたしました。

 

今後ベトナム市場へ"NOZOMI"を展開してまいります!

 

ベトナムにてNOZOMI商標登録

このページの上へ

2019年9月24日「第35回日本小児外科学会秋季シンポジウム」に出展します!

「第35回日本小児外科学会秋季シンポジウム」に静脈可視化装置「ビボライト」を出展します!

開催期間:2019年10月17日(木)~10月20日(日)
会  場:大阪国際交流センター(大阪市天王寺区上本町8-2-6)
「さいたま医療ものづくり都市構想」エリア内
出展商品:静脈可視化装置「ビボライト」

是非お越しください!

ビボライト

このページの上へ

2019年9月24日シンガポールにて2製品が医療機器登録完了!

シンガポールのHealth Sciences Authority(HSA)に乳がん自己触診グラブ「Breast Care Glove OG202」と挿管チューブバルーン圧計「T.L.F Cuff IC101」がClass A医療機器として登録されました。

これによりシンガポールでの輸入販売が可能となりASEANへの橋頭保ができました。

今後ASEANへの拡販を期待できます。!

Health Sciences Authority(HSA)

このページの上へ

2019年9月24日「東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2019」に出展しました!

2019年9月3日~6日に東京ビッグサイトにて開催された「第88回東京インターナショナルギフトショー秋2019」に、クレバーペーパーを出展いたしました。

クレバーペーパーは、日本では珍しいロシア製のペーパークラフトです。

大人から子供まで楽しめるので、インテリアやギフトにも最適です。

展示会期間中に弊社のブースにお立ち寄りいただきました皆様、ご興味をお持ちいただきました皆様には、心より感謝申し上げます。

今後とも、クレバーペーパーをどうぞよろしくお願いいたします。

第88回東京インターナショナルギフトショー秋2019

第88回東京インターナショナルギフトショー秋2019

第88回東京インターナショナルギフトショー秋2019

このページの上へ

2019年9月18日今年もMEDICA2019出展いたします!

ICSTは2019年11月18日(月)~21日(木)にドイツ、デュッセルドルフで開催される医療機器見本市「MEDICA2019」に出展いたします!
今年で出展連続7年目です。
ご来場予定のある方は是非、弊社ブースまでお越しください。
【Hall16/B18】
会場にてお会いできるのを弊社一同楽しみにしております。

MEDICA2019

このページの上へ

2019年9月10日パートナー企業として神戸医療都市研究開発助成金交付が決定!

令和1年度の神戸医療都市研究開発助成金応募に関して株式会社トータルメディカルサプライ様、ウシオライティング株式会社とともに「可搬型NHF療法高流量酸素濃縮器開発」という事業で助成金交付決定を受領いたしました。

ネーザルハイフロー療法(NHF)とは近年、ICUや救急外来等で多用されている療法です。
鼻カニューラから最大30L~50L/分くらいまでの流量を流すことができる高流量システムで加温加湿器、酸素ブレンダー、それらをつなぐ回路がセットとなっています。
高流量で送気して気道の死腔をウォッシュアウトできるだけでなく、わずかな陽圧をかけることもできます。
これまでは病院施設の壁に設置された酸素配管から100%高濃度酸素を取り出してブレンダーにかけてNHFを行っていましたが、本助成金対象品では高濃度・高流量酸素が発生できる可搬型装置の開発とその周辺開発を行います。

(NHFの対象領域)
①一般的な急性呼吸不全(ICU・救急外来)、②術後呼吸不全(心臓外科手術・肺手術)、③抜管後呼吸不全、④早産時に対する呼吸補助、の4つです。

NHFの利点は以下のようになります。

(NHFの利点の一部)
1.QOL向上、抜管後の治療においても食事ができ口腔ケアもできます。
2.精度の高いFiO2が実現できます。呼吸生理学的には、通常の鼻カニューラやオキシマイザーTMカニューラに比べて死腔ウォッシュアウトが可能となります。

今後ともICSTは新たな医療機器開発を通してより患者様のQOL向上を目指してまいります。

このページの上へ

2019年9月 2日「第88回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2019」に出展!

2019年9月3日~6日に東京ビッグサイトにて開催される「第88回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2019」にクレバーペーパーを出展いたします!

開催時間:
9月3日~5日 10:00AM~6:00PM
9月6日 10:00AM~4:00PM

弊社ブースNo. 南3-T26-12(南展示棟4階3ホール)

是非お越しくださいませ!

クレバーペーパー

このページの上へ

2019年7月17日東急ハンズ新宿店にてクレバーペーパーを出展します!

2019年7月17日(水)・25日(木)・27(土)・28日(日)
東急ハンズ新宿店6F特設会場にて行われる夏休み手作りイベントにクレバーペーパーを出展いたします!
是非お越しくださいませ!

夏休み手作りキット特集
夏休み手作りキット特集

このページの上へ

2019年6月12日さいしんビジネスフェア2019に参加しました!

2019年6月12日に、さいたまスーパーアリーナにて開催された"さいしんビジネスフェア2019"に参加いたしました!
今回メインで出展させていただいたのは、以下3つです。

  • ブレストケアグラブ
  • クレバーペーパー
  • ビボライト

・乳がん検診手袋「ブレストケアグラブ」
・ロシアの3Dペーパークラフト「クレバーペーパー」
・静脈可視化装置「ビボライト」

開催中は数多くのご来場者様にお声掛けいただき、活気ある展示会となりました。
ブースに立ち寄ってくださった方々、並びにご協力くださいました関係者の皆様、誠にありがとうございました。大変感謝申し上げます。

さいしんビジネスフェア2019

  • さいしんビジネスフェア2019
  • さいしんビジネスフェア2019

このページの上へ

2019年4月23日当社の温熱刺激装置が教科書に載る

「歯科麻酔学 第8版(医歯薬出版株式会社)」第12章「ペインクリニック」の温冷覚検査(P.472 (4)温度感覚)の実施例として、当社製品が記載されました。

https://www.ishiyaku.co.jp/search/details.aspx?bookcode=458290

また、三叉神経感覚障害の評価と診断を行う際の温冷覚検査(P.479)において、「温度を自由に設定できる器具(ICST社製)を使用して」と記載されています。

温熱刺激装置

このページの上へ

2019年4月10日【ベトナム】Thai Binh県のイベントでブレストケアグラブが紹介!

Thai Binh県にて行われたイベントでブレストケアグラブが紹介されました!

2019年4月4日にThai Binh県、Thai Thuy区保健センターにて女性のための避妊に関する勉強会が開催されました。勉強会では避妊具の適切な使い方をはじめ、家族計画の立て方や、出産健康についての講話等があり、その中でICSTのブレストケアグラブも紹介されました。

地区の保険長や助産師だけでなく、中央政府の保健部副部長や中央医療センターの代表など多くの方が勉強会に参加し、総参加者数は200人を超えました。 勉強会終了後、参加者にはお土産としてブレストケアグラブがプレゼントされ、多く方に興味を持って頂きました。

ICSTは海外でもブレストケアグラブによる啓発を進めていきます。

【ベトナム】避妊に関する勉強会にてブレストケアグラブが紹介されました 【ベトナム】避妊に関する勉強会にてブレストケアグラブが紹介されました

【ベトナム】避妊に関する勉強会にてブレストケアグラブが紹介されました 【ベトナム】避妊に関する勉強会にてブレストケアグラブが紹介されました

このページの上へ

2019年3月15日「第34回日本環境感染学会総会・学術集会」に出展いたしました!

平成31年2月22日から23日まで神戸国際展示場でテーマ「皆でAMR(薬剤耐性)時代に臨む」と題された第34回日本環境感染学会総会・学術集会においてICSTがインシュリン安全注射シリンジ、薬液分注キャップ「バイアルアダプター」、超音波プローブカバー、フルディスポ型ランセット、手術用手袋等を展示いたしました。

多くの方のご来場を頂き、弊社製品に関心を持って頂きました。

本学会は院内感染防止に関する専門化が多く集う学会です。インシュリン用安全注射シリンジには多くの関心が寄せられました。

この場をお借りしてご来場いただいた皆様に感謝申しあげます。

第34回日本環境感染学会総会・学術集会第34回日本環境感染学会総会・学術集会

このページの上へ

2019年2月13日ISO9001:2015 /ISO13485: 2016 移行審査完了しました。

ICSTでは一貫した製品・サービスを提供し、顧客満足を向上させるためのマネジメントシステム規格であるISO9001、及び医療機器産業において製品・サービスの規制に対応し、リスクを低減するためのマネジメントシステム規格であるISO13485を取得しています。

ISO9001:2015年版、ISO13485: 2016年版の規格移行が完了しました。

ISO9001ISO13485

このページの上へ

2019年2月 5日医療機器CEO商談会へ参加しました!

医療機器CEO商談会

2019年1月29日(火)に医療機器CEO商談会に参加いたしました。
インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナムからさまざま医療機器関係の企業が集まり、製品について打ち合わせいたしました。
当日は、ICSTの自社製品である『ブレストケアグラブ』『T.L.F Cuff』『インジェクショントレーナー』を紹介し、多くの企業に興味を持っていただきました。
今後も東南アジアでの展開に力を入れて活動し、より多くのお客様に満足していただけるサービス・製品提供を目指します。

このページの上へ

2019年1月24日【ベトナム】Ha Noiのイベントでブレストケアグラブが配布されました!

2019年1月18日にHa NoiのLa Thanhホテルにて保健省―総務部が開催するイベントで乳がん検診啓発活動の一環として、ブレストケアグラブが紹介されました。
イベントには全国の人口部門の方々や、保健省のリーダーなど約350人以上の方が参加されました。
イベント終了時にはお土産としてブレストケアグラブが来場者へプレゼントされ、沢山の方に興味を持っていただきました。

HaNoi イベント HaNoi イベント

HaNoi イベント HaNoi イベント

このページの上へ