株式会社ICST

What's New

2022年の新着情報

ICSTは令和4年度外国出願支援事業補助金対象事業者として採択されました!

新着情報

2022.08.08

ICSTは令和4年7月26日付けで「令和4年度中小企業等海外出願・侵害対策支援事業費補助金(中小企業等外国出願支援事業)間接補助金交付決定通知書」を埼玉県産業振興公社より受領いたしました。

交付内容は以下のようなものです。
1.間接補助金の交付の対象となる事業の内容は「令和4年度中小企業等海外出願・侵害対策支援事業費補助金(中小企業等外国出願支援事業)間接補助金交付」。
2.外国特許庁への出願の基礎となる国内出願番号に対して、外国出願に要する費用の半額を補助。

対象となる特許は新型コロナウィルスにより生じる免疫抗体が自然感染由来かワクチン由来かを判別するICT(イムノクロマト法)キットに関するものです。
【国内出願番号:特願2021-16544】
国内は権利化できていますので、今後国際特許取得を行いワールドワイドに展開をできるように致します。

令和4年度中小企業等海外出願・侵害対策支援事業費補助金
(中小企業等外国出願支援事業)
特許庁ホームページより:詳しくはこちら

代表横井がJICA特別講演の演者として登壇しました!

新着情報

2022.08.08

2019年度JICA採択案件「インド国乳がんの早期発見のための自己検診補助手袋に係る基礎調査」の調査が終了いたしました。

その調査成果を「社会課題解決のためのICSTの挑戦~乳がん早期発見への取組(インド国)」と題し、代表の横井が「JICA民間連携事業活用セミナー」において講演を行いました。

お忙しい中ご参加くださった方々、誠にありがとうございました。

「JICA民間連携事業活用セミナー」
日時:2022年8月4日(木)14:00~15:00
プログラム:

     
  • 1. JICA民間連携事業の紹介
    • 講師:JICA東京 民間連携事業
      班長 半谷 良三 氏
  • 2. JICA民間連携事業の活用事例
    • 講師:三立機械工業株式会社
      会長 中根 昭 氏(所在地:千葉県千葉市)
      株式会社ICST 代表取締役
      横井 博之 氏(所在地:埼玉県さいたま市)
  •  
  • お知らせ:武蔵野銀行および千葉銀行の国際業務の取組み

共催:武蔵野銀行、千葉銀行、JICA東京
後援:ぶぎん地域経済研究所、ちばぎん総合研究所

「令和4年度埼玉県次世代ものづくり技術活用製品開発費補助金」企業として採択されました!

新着情報

2022.07.14

ICSTは「令和4年度埼玉県次世代ものづくり技術活用製品開発費補助金」企業として採択されました。
東京電機大学との産学共同による「医学教育シミュレーターの開発」をテーマとした製品開発が「令和4年度埼玉県次世代ものづくり技術活用製品開発費補助金」対象となり、2022年6月28日に採択されました。
2023年2月を目途に新製品開発をいたします。
この「医学教育シミュレーター」は骨髄穿刺に関わるシミュレーターです。

埼玉県では6月28日に「応募総数26件から14件採択」として補助金の採択決定に係る記者発表を行い、県HPに採択事業者名、所在地、補助事業テーマが掲載されています。

(県政ニュース)
詳しくはこちら
(補助金HP)
詳しくはこちら

【第9回日本CNS看護学会】にて弊社ブースを出展いたしました!

新着情報

2022.07.14

The 37th Annual Meeting of Japanese Society for infection Prevention and Control

「第9回日本CNS看護学会新しい生活をささえる高度実践看護の創出」

  • 会期 ◇ 2022年7月9日(土)
  • 展示会場 ◇ 一橋大学 一橋講堂会議室
  • ・安全機構付加型インスリン注射器「インスリンセーフティシリンジ」
  • ・静脈可視化装置「ベインキャス」

大変好評の中、学会は閉幕いたしました。
コロナ対策も十分されており、運営方々ご苦労様でした。
またブースに立ち寄ってくださった方々、並びにご協力くださいました関係者の皆様、誠にありがとうございました。

【第9回日本CNS看護学会】にて弊社ブースを出展いたしました!

【第9回日本CNS看護学会】にて弊社ブースを出展いたしました!

【第9回日本CNS看護学会】にて弊社ブースを出展いたします!

新着情報

2022.07.08

The 37th Annual Meeting of Japanese Society for infection Prevention and Control

「第9回日本CNS看護学会新しい生活をささえる高度実践看護の創出」

  • 会期 ◇ 2022年7月9日(土)
  • 展示会場 ◇ 一橋大学 一橋講堂会議室
  • ブースNo.④
  • 出展商品:インスリンセーフティシリンジ、静脈可視化装置ほか

ご参加者は是非お立ち寄りください!

2022年6月17日~18日第37回日本環境感染学会総会・学術集会にて企業展示いたしました!

新着情報

2022.06.23

2022年6月17日・18日に、パシフィコ横浜展示ホールにて開催された"第37回日本環境感染学会総会・学術集会"のブースにて企業展示いたしました!

今回メインで出展させていただいたのは、以下製品です。
インスリンセーフティシリンジ・ベインキャス・非接触型体温計・パルスオキシメータ

  • ・安全機構付加型インスリン注射器「インスリンセーフティシリンジ」
  • ・静脈可視化装置「ベインキャス」
  • ・非接触型体温計「NOZOMI DT-102」New
  • ・パルスオキシメータ「NOZOMI SO-104」New

コロナ禍の中、学会運営は十分な感染対策がなされており、安全面を考慮した学会展示会となりました。

ブースに立ち寄ってくださった方々、並びにご協力くださいました関係者の皆様、誠にありがとうございました。大変感謝申し上げます。

2022年6月17日~18日第37回日本環境感染学会総会・学術集会にて企業展示いたしました!

【第37回日本環境感染学会総会・学術集会】にて弊社ブースを出展いたします!

新着情報

2022.06.14

The 37th Annual Meeting of Japanese Society for infection Prevention and Control
第37回日本環境感染学会総会・学術集会
会期 ◇ 2022年6月17日(金)、18日(土)
展示会場 ◇ パシフィコ横浜 展示ホール C ・ D
ブースNo.79
出展商品:インスリンセーフティシリンジ、静脈可視化装置ほか

是非お越しください!

2022年3月17日付けで特許庁よりICSTへ国際出願促進交付金交付が行われました!

新着情報

2022.06.09

ICSTは2022年3月17日付けで
PCT国際出願「特許出願番号:PCT/JP2021/04411」、出願名称:「検査器具、検査キットおよび検査方法」において国際出願促進交付金交付決定通知書を受理いたしました。

この交付金は、国際出願をする中小企業者、試験研究機関等その他の資力、研究開発及び技術開発を行う能力、産業の発達に対する寄与の程度等を総合的に考慮して定める者に対し、国際出願又は、国際予備審査の請求に要する経費の一部を交付することにより、国際出願を促進することを目的とするものです。

特許法施行令第10条第5号関係(中小ベンチャー企業)は 国際特許出願費用の2/3に相当する額が補助交付されます。
新たな開発によって生まれた知的財産を世界へ波及させる際、中小企業の心強い支えとなる国の制度です。

ホームページを
リニューアルいたしました。

新着情報

2022.03.31

いつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、ホームページを全面リニューアルいたしました。
リニューアルにともない、各ページのURLが変更になりましたのでブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、 新しいページのURLへの登録変更をお願いします。

これまで以上に、使いやすいサイトを目指し内容を充実して参ります。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

新製品発売のお知らせ

新着情報

2022.01.20

1月17日より静脈可視化装置「ベインキャス」を上市いたします。
新機能として静脈を可視化した画像を本体内蔵の記録媒体に保存できます。

また従来品(当社)よりも軽量化し、形状も手になじみやすい型となりました。
メーカー希望価格は税込み本体価格495,000円となり、予算50万円を切る価格になり、お求めやすくなりました。各種スタンドはオプション(別売り)となります。

お見積もりや資料のご請求などは 弊社もしくは各医療機器代理店様にお問い合わせください。
ベインキャスチラシはクリック

ベインキャス

お問い合わせ

Contact

メールでのお問い合わせ