1. トップページ
  2. What's New

What's New

2017年8月 4日さいたま市CSRチャレンジ企業再認定を受けました!

株式会社ICSTは平成26年11月7日に「さいたま市CSRチャレンジ企業」に認定されました。

本年は3年を経過して再審査を受け「平成29年度さいたま市CSRチャレンジ企業認証制度再認証書交付式」として平成29年7月26日(水)にさいたま市の主催にて執り行われた授与式で再認定証が授与されました。

20170804_img01_big.jpg

認定番号:第14016-02号

三年を経過してこの度、再認定にチャレンジし再認定を取得しました!

社員を第1のステークフォルダーとして医療、健康機器を通じて社会貢献をし経済循環を起こせるような企業へと今後も邁進してまいります!

「さいたま市CSRチャレンジ企業」とは、さいたま市CSRチャレンジ企業認証事業において、"CSRの推進を図ろうとする意欲があり、かつ一定の基準を満たす市内中小企業"を認証する制度です。

20170804_img02.PNG

このページの上へ

2017年5月 2日業務委託先募集を開始しました!

医療機器の薬事申請職において、業務委託先を募集しております。ご興味をお持ちいただける方は、下記ページの詳細をご覧の上、ご応募ください。

皆様のご応募お待ち申し上げております。

業務委託先募集ページ

このページの上へ

2017年4月21日InnoPack国際展示会に参加しました!

ICSTは2017/04/19~21に東京ビックサイトで開催された、InnoPack Japan 2017に参加いたしました。
今回は、ICSTが日本で輸入販売をしている、West社製バイアルアダプタの紹介をいたしました。

製品詳細は、下記ご覧ください。
http://icst.jp/products/medical/vial/

InnoPack Japan 2017

この場をお借りして、ブースにお立ち寄りいただきました方々並びに関係者様に、御礼を申し上げます。

このページの上へ

2017年4月18日ICSTはぐんぎんビジネスサポート大賞2016にて奨励賞受賞しました!

2017年4月18日(水)群馬銀行様主催の「ぐんぎんビジネスサポート大賞2016」において株式会社ICSTは奨励賞を受賞いたしました。

受賞プラン名は、"中枢感作の有無を診断し「医療費の浪費と痛みによる経済的損失」を低減する事業"で、約300社の応募の中から選ばれました。

今回の受賞により、高齢化社会を迎えた日本にあって「痛みは最大の関心事であり、克服すべき課題」であることを改めて認識させられました。この社会的課題に対して当社は、「診断」という役割で貢献して参ります。

そのための基本特許(中枢感作診断装置及びその動作方法)を米国で取得しており、実用化に向けて頑張って参ります。

これからもご支援の程、よろしくお願い致します。

奨励賞受賞

装置外観

このページの上へ

2017年3月31日第32回日本環境感染学会にICSTが展示!

平成29年2月24日から25日まで神戸国際展示場でテーマ「感染制御学 基本と革新」
と題された第32回日本環境感染学会総会・学術集会においてICSTが安全注射筒、
薬液分注キャップ「バイアルアダプター」、超音波プローブカバー等を展示・出展いたしました。

多くの方のご来場を頂弊社製品に関心を持って頂きました。

本学会は院内感染防止に関する専門化が多く集う学会です。インシュリン用安全注射筒には多くの関心が寄せられました。

この場をお借りしてご来場いただいた皆様に感謝申しあげます。

日本環境感染学会総会・学術集会 日本環境感染学会総会・学術集会

このページの上へ

2017年3月21日「ロシア商品の輸入開始!」埼玉新聞に掲載されました!

株式会社ICSTはロシアУмная бумага, ООО(Umnaya Bumaga LTD)社から
ペーパークラフト「クレバーペーパー」の輸入・販売を開始致しました。

クレバーペーパーは、歴史的建造物や飛行機、自動車、戦車、
ドールハウスや家具備品など数百点種類があります。

クレバーペーパー

平成29年3月20日付の埼玉新聞に記事が掲載されました!

埼玉新聞に記事が掲載されました

今後の販売展開にどうぞご期待ください。

このページの上へ

2016年12月12日株式会社ICSTが雑誌に紹介されました!

株式会社ICSTが「Protechnology」という雑誌のSeventh Issueに掲載されました。
掲載内容は平成28年8月30日から9月2日までシンガポールで行われたMEDICAL FAIR ASIA2016においてさいたま市と神戸市の出展企業に対するものです。ICSTは挿管チューブバルーン圧モニター「TLFカフ」他を展示して好評を得ましたが、雑誌にはこの写真が掲載されています。
http://www.protechnology.jp/

この雑誌はOSG Corporationから発行されています。
http://www.osg.co.jp

20161212_img01.jpg 20161212_img02.jpg

このページの上へ

2016年11月25日「国際医療機器展MEDICA2016」に出展いたしました!

2016年11月14日~17日にドイツのメッセ・デュッセルドルフにて
開催されました「MEDICA2016」に出展致しました。

今年で単独ブース4年目となります。

20170113_img01.jpg

今年は、平成28年度「中小企業・小規模事業者海外展開戦略支援事業補助金(地域ネットワーク活用海外展開支援事業)」のもと共同出展として、日本高分子技研株式会社の井上様、株式会社エムシーピーの嶋様、RCT株式会社の平田様と供に出展をさせていただきました。

20170113_img02.jpg

弊社製品としては、「医療現場向け製品」「コンシューマー向け製品」の2つに分類して製品を展示いたしました。

20170113_img03.jpg 20170113_img04.jpg

展示製品としては、以下の製品を主に出展いたしました。

・注射練習器「インジェクショントレーナー」
・乳房自己検診グローブ「ブレストケアグラブ」
・気管挿管チューブ用デジタルカフ圧計
・フットマッサージャー
・植物性炭素繊維を使用したアイマスク


日本高分子技研株式会社様からは、
・腹腔鏡手術練習セットを出展いただきました。
日本高分子技研株式会社様ホームページはこちら↓
http://www.jptc.co.jp/


株式会社エムシーピー様からは、
・たぁくん(授乳モデル)等を出展いただきました。
株式会社エムシーピー様ホームページはこちら↓
http://www.medicalcraftpro.com/sp/topics.html


また、RCT株式会社様に置かれましては、海外販路のマーケティング調査および販売促進にて、ご協力をいただきました。
RCT株式会社様のホームページは、こちら↓
https://rc-t.jimdo.com/%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E6%A6%82%E8%A6%81/


昨年ご来訪いただきました方々を始め、世界各国の医療従事者並びに商社様にご関心や引き合いを多くいただきました。

この場をお借り致しまして、展示会関係者並びに御来場頂きました方々に御礼申し上げます。

次回のMEDICA2017も出展予定でございますので、MEDICAにお立ち寄りの際には、どうぞお気軽にお越しください。
http://www.medica-tradefair.com/

このページの上へ

2016年11月21日群馬県医療ヘルスケア展2016に出展いたしました!

2016年11月10日・11日にビエント高崎にて開催されました。
「群馬県医療ヘルスケア展2016」に出展いたしました。
http://www.pref.gunma.jp/06/bh0100054.html

弊社開発製品のインジェクショントレーナーを展示し、商社の方や異業種の方にブースへお立ち寄り頂き、多くのご関心をお寄せくださいました。この場をお借り致しまして、展示会関係者並びに御来場頂きました全ての方に御礼申し上げます。

20161121_img03.JPG

20161121_img02.JPG 20161121_img01.JPG

このページの上へ

2016年11月11日株式会社ICSTが関東財務局長インタビューを受けました!

2016年10月3日(月)関東財務局 局長様のインタビューを受けました。
医療機器領域のビジネスにおける特有の懸念点を2点率直にお話をさせて頂きました。

これらインタビューの結果は10月25日(火)に開催された「全国財務局長会議」における報告、公表資料9枚目の「企業の声」の部分にて触れて頂き関東財務局様のHPにも掲載されています。
同時に局長ならびに同席された職員の方々にはICSTの創業以来の基本ビジネスモデルである三国間貿易の仕組みとそのキャッシュフローの仕組みに関して強い関心を寄せて頂きました。
今回インタビューの機会を頂いた関東財務局の皆様へ感謝を申しあげます。

【資料掲載ホームページURL】
http://kantou.mof.go.jp/content/000080831.pdf

このページの上へ

2016年9月16日Smile Women Festa2016に出展いたしました!

2016年9月10日・11日にさいたまスーパーアリーナで開催されました
「SAITAMA Smile Women フェスタ2016」に
今年もブース出展いたしました。
http://smile-women-festa.com/

乳房自己検診グローブ「ブレストケアグラブ」および
使い捨てビブス「まんまキャッチャー」をご紹介いたしました。
両日とも大盛況でした!

この場をお借りしまして、
ブースにお立ち寄り頂いた方々に
大変に感謝申し上げます。

20160916_img01.jpg

このページの上へ

2016年9月 7日「Medical Fair Asia 2016」 に出展いたしました!

2016年8月31日~9月2日にシンガポールのMarina Bay Sandsにて開催されました「Medical Fair Asia 2016」に出展致しました。
http://www.medicalfair-asia.com/

20160928_img02.jpg

ブースでは、
気管挿管チューブ用デジタルカフ圧計「T.L.F Cuff」や
注射練習器「インジェクショントレーナー」を含む医療教育シミュレーター関係、
乳房自己検診グローブ「ブレストケアグラブ」、
酸素濃縮機、
青竹踏みをモチーフにした「フットマッサージャー」などをご紹介致しました。
http://icst.jp/english/products/index.html

20160928_img01.jpg

アジアを中心とした世界各国の医療関係者、商社の方など多くの方にお立ち寄り頂き、弊社製品にご関心や引き合いをお寄せくださいました。
この場をお借り致しまして、展示会関係者並びに御来場頂きました全ての方に御礼申し上げます。

このページの上へ

2016年9月 5日Enterprise Europe Network に医療器具のプロモーションを登録完了!

株式会社ICSTは Enterprise Europe Network (EEN) に医療器具のプロモーションを登録完了しました!

→こちら

このページの上へ

2016年8月24日株式会社ICST 伊奈工場の登録、試験可動始めました!

平成28年6月8日 株式会社ICST 伊奈工場の登録が終了いたしました。

工場名:株式会社ICST伊奈工場 *ニューシャトル羽貫駅徒歩6分
住所:埼玉県北足立郡伊奈町寿311 (地図はコチラ)
医療機器製造登録番号:11BZ200254 (登録証)
電話:048-792-0915(代表) FAX:048-792-0916

8月19日より試験的に稼動を始めました。
平成28年度9月1日より正式に稼動します。
これまで以上に医療機器の検品・検査・包装表示業務および組み立て等が可能となります。
医療消耗品をベースに事業拡大にも耐えられる体制つくりの第一歩です。

今後の業務拡大にご期待ください。

20160825_img03.jpg

20160825_img04.jpg

このページの上へ

2016年8月24日「コラボだより」に株式会社ICSTが掲載!

平成28年5月18日(木)浦和ロイヤルパインズホテル4階「ロイヤルプリンセス」において開催された一般社団法人さいしんコラボ産学官第1回総会にて平成27年度 コラボ産学官埼玉支部会員企業表彰 優秀賞を受賞いたしましたが、その記事がコラボだより 2016Vol.42頁5-頁9で紹介されました。

20160825_img01.jpg

20160825_img02.jpg

このページの上へ

2016年7月19日「ブレストケアグラブ」のアニメーションスライドが完成致しました!

乳房自己検診グローブ「ブレストケアグラブ」のアニメーションスライドが完成致しました!

こちら

このページの上へ

2016年6月22日海外展開戦略支援事業補助金に採択されました!

株式会社ICSTは平成28年度予算中小企業・小規模事業者海外展開戦略支援事業補助金(地域ネットワーク活用海外展開支援事業)に採択されました。

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kokusai/2016/160408kokusai.html

このページの上へ

2016年6月 8日株式会社ICST 代表取締役 横井博之が記念講演!

5月26日(木)新都心ビジネス交流プラザにて行われた「新都心ビジネス交流プラザ10周年記念大交流会」にて創業・ベンチャー支援センター埼玉の創設と時期を同じくして創業し成長した企業の代表として、株式会社ICSTの代表取締役 横井博之が創業以来の軌跡と主な出来事、そして今後の方向性などを約180名の参列諸氏を前にして記念講演をさせていただきました。

当日は上田清司埼玉県知事も列席され、創業・ベンチャー支援センター埼玉の創設当初の大きなイベントであった、いちおし「起」業プラン大賞の最優秀賞をいただいたことが大きな転機となったこと、また、実際にビジネスを行う上で生じた大きな出来事を交えながら振り返りを行い、今後のICSTが進むべき方向性に関してもお話をさせていただきました。

多くのご支援をいただいた皆様に感謝を申し上げるとともに、そのご支援に対しては事業をしっかり運営して事業発展をすることであるとの思いを新たに致しました。

皆様には今後とも変わらずご支援ご鞭撻をいただき、今後のICSTの発展にご期待いただきたくお願いを申し上げます。

20160608_img04.jpg20160608_img05.jpg

20160608_img06.jpg

このページの上へ

2016年6月 8日コラボ産学官第10回定時総会にて弊社開発品注射練習器「優秀賞」!

5月18日コラボ産学官第10回定時総会にて弊社開発品 注射練習器が「優秀賞」をいただきました。
コラボ産学官では2年前に乳房自己検診グローブ「ブレストケアグラブ」で特別賞をいただきましたが、今回は2回目の受賞となります。

インジェクショントレーナーは元埼玉県立大学 准教授 國澤尚子先生の長年の研究成果を弊社がアイデアを加え商品化したものです。
感覚でしか教育ができなかった注射筒操作の練習を注射筒内圧を計測し画面に圧力軌跡を表示することにより見える化したものです。感覚の可視化がトレーニングの質を変える!をテーマに世界初の機器を昨年上市しました。
すでに海外ではロシア、台湾、韓国、デンマークと販売実績があり、国内販売も始まりました。

この受賞を更なる追い風として販売へ結びつけられるように活動して参ります。

20160608_img03.jpg

20160608_img01.png 20160608_img02.png

このページの上へ

2016年4月26日ICSTが埼玉新聞2016年4月21日に掲載されました!

2016年4月21日付け埼玉新聞4ページ 埼玉経済の欄に株式会社ICSTが掲載されました。

医工連携 事業を拡大 ICSTファンド出資で開発強化と副題をつけて、「ぐんま医工連携活性化投資事業有限責任組合」からの出資と伊奈町新工場などの今後の展開が記事として出ています。

20160426_img01.jpg

この増資を機にICSTは北関東の大学や研究機関との医工連携を深めて自社開発製品・製造を加速し、人材の強化も図ります。
更に6月を目処に埼玉県北足立郡伊奈町に新工場を増設して製薬会社向け医療機器の供給増に対応して参ります。
今後新たな事業ステージを目指すICSTにご期待ください。

このページの上へ

2016年4月26日株式会社ISCTが増資しました!

株式会社ICST は2016年3月31日付けで、資本金が3210万円になりました。

ICSTは、2004年の創業以来、医療機器・健康機器の輸出入、開発・製造、販売に取り組み、日本の医療・健康機器の輸出の推進の一端を担う独自のトライアングルビジネスモデルを展開し、特にロシア・中国を中心に海外販路を拡大してきました。

より一層効率的に活用するため、今後自社による医療機器・健康機器の開発を促進し、国内販路・海外販路ともに展開拡大してゆくことを企画しています。

このページの上へ

2016年4月15日【ぐんま医工連携活性化ファンド】より出資を受けました!

株式会社ISCTは【ぐんま医工連携活性化ファンド】より出資を受けました!

株式会社ICST (本社:埼玉県さいたま市中央区上落合5-17-1 S4タワー2階 以下「ICST」という。)は株式会社地域経済活性化支援機構(通称:REVIC)のファンド運営会社であるREVICキャピタル株式会社がぐんぎんリース株式会社と共同で運営するぐんま医工連携活性化投資事業有限責任組合(以下「本ファンド」という。)に対して総額約4,000万円の第三者割り当て増資を実行しましたのでご報告申しあげます。

ICSTは、2004年の創業以来、医療機器・健康機器の輸出入、開発・製造、販売に取り組み、日本の医療・健康機器の輸出の推進の一端を担う独自のトライアングルビジネスモデルを展開し、特にロシア・中国を中心に海外販路を拡大してきました。
同時に国内販路の拡大を行うとともに自社製品開発を推進し注射練習器「インジェクショントレーナー」や挿管バルーン圧モニター「T・L・Fカフ圧計」などを上市してまいりました。その販路をより一層効率的に活用するため、今後自社による医療機器・健康機器の開発を促進し、国内販路・海外販路ともに展開拡大してゆくことを企画しています。

今般、本ファンドからの出資により、ICSTは自社医療機器・健康機器等の開発を加速するとともに、国内外の販売先を開拓する人材も強化します。
また、自社製品の開発および製造等において、本ファンドが拠点とする北関東の大学・研究機関との医工連携や、ものづくり企業とのサプライチェーンの構築、および本ファンドの投資先との連携による製品ラインアップの拡充を進め、国内製薬企業との取引拡大と医療消耗品事業の拡大に対応するべく、平成28年5月末を目処に埼玉県北足立郡伊奈町に新工場を稼動させ事業の加速とものづくり企業の医療産業参入促進も行います。
ICSTのビジネス戦略と今後の事業拡大にご期待ください。

REVICニュースリリース:http://www.revic.co.jp/pdf/news/2016/160401newsrelease.pdf
群馬銀行ニュースリリース:http://www.gunmabank.co.jp/info/news/280331h.html

平成28年3月31日
株式会社ICST
代表取締役 横井 博之

 

このページの上へ

2016年4月 4日「平成27年度第6回多様な働き方実践企業」認定を受けました!

株式会社ICSTは平成28年3月23日付けで「平成27年度第6回多様な働き方実践企業」の認定を受けました。
認定区分は「シルバー」です。ポスター、盾やステッカーなど贈呈されました。

女性も多い職場ですし、企業はなんと言っても人財ありきです。
今後とも社員が働き易い環境つくりが出来るように経営努力してゆくつもりです。

20160404_img08.jpg 20160404_img09.jpg

20160404_img10.jpg 20160404_img11.jpg

このページの上へ

2016年4月 4日ICSTがタイのカシコン銀行商談会に参加!

株式会社ICSTは平成28年3月16日にタイ王国 バンコクで開催されたカシコン銀行主催のビジネス商談会「AEC+3」に参加をしました。

20160404_img05.jpg 20160404_img06.jpg 20160404_img07.jpg


タイ、ラオスの代理店様との商談が出来、新たな東南アジアの展開が出来そうです。

サポートをいただいた群馬銀行様には感謝申しあげます。


20160404_img01.jpg 20160404_img02.jpg

20160404_img03.jpg 20160404_img04.JPG

このページの上へ

2016年3月14日第31回日本環境感染学会総会・学術集会へ展示しました!

平成28年2月19日~20日両日、国立京都国際会館で開催された、第31回日本環境感染学会総会・学術集会へ展示しました!

今回、展示品のバイアルアダプターシリーズのシュアバブルに大変興味をいただき、当日ご来場いただいた多くの方々に感謝を申しあげます。

20160314_img04.jpg

20160314_img05.jpg 20160314_img06.jpg

このページの上へ

2016年3月14日第10回埼玉ベンチャーピッチに代表取締役 横井が登壇しました!

平成28年1月13日(水)に大宮ソニックシティで開催された第10回「埼玉ベンチャーピッチ」において代表取締役横井博之が発表を行いました。第10回は健康・医療・福祉分野の企業プレゼンテーションということで株式会社ICSTのビジネスモデルと今後の営業販売戦略を5分間でまとめてプレゼンさせていただきました。この模様は以下のWebで動画が見られます。
http://www.pref.saitama.lg.jp/venture/movie.html

埼玉ベンチャーピッチとは?
埼玉県では、成長意欲が高く新たな取り組みに挑戦するベンチャー企業を支援する「埼玉ベンチャーピッチ」を民間企業や支援機関と連携して開催し、3ヶ月に1度大宮ソニックシティにて早朝7時半から9時までの時間を使い各企業が5分間のプレゼンをします。

20160314_img03.jpg

このページの上へ

2016年3月14日2015年度インターンシップ報告書にICSTが掲載!

2015年9月7日から9月18日まで受け入れ実施した獨協大学様からのインターンシップ学生さんの報告書が獨協大学キャリアセンター・教務課より発行されました。

連続3年間にわたり獨協大学様より受け入れをしてきましたが、毎年すばらしい学生さんを受けいれることが出来、受け入れした弊社もいつも新鮮な刺激を受けることが出来ています。これからも機会があればインターンシップを受け入れたいと考えています。

20160314_img02.jpg

このページの上へ

2016年3月14日株式会社ICSTはさいたま商工会議所様より表彰を受けました!

株式会社ICSTはさいたま商工会議所様より10年会員表彰を頂きました。
起業して12年、商工会議所会員となって11年、いろいろな御支援を頂き会社も発展して参りました。
これを励みに益々世界へ貢献できる企業となるように精進いたします。

20160314_img01.jpg

このページの上へ

2016年2月15日第31回日本環境感染学会総会・学術集会

2016年2月19日(金)~20日(土)
国立京都国際会館・グランドプリンスホテル京都
へ展示出品いたします。

・バイアルアダプター
・安全注射筒

このページの上へ

2015年12月25日「国際医療機器展MEDICA2015」に出展致しました!

2015年11月16日~19日にドイツのメッセ・デュッセルドルフにて
開催されました「MEDICA2015」に出展致しました。

今年で3年目となります。

「MEDICA2015」に出展致しました

ブースでは、「医療現場向け製品」「シミュレーター」「コンシューマー向け製品」の3つに分類して製品を展示いたしました。

「医療現場向け製品」「シミュレーター」「コンシューマー向け製品」の3つに分類して製品を展示

注射練習器「インジェクショントレーナー」や
乳房自己検診グローブ「ブレストケアグラブ」、気管挿管チューブ用デジタルカフ圧計、
青竹踏みをモチーフにした「フットマッサージャー」を始めとした弊社製品に加え、
バイオスキンを使った擬似腕などのシミュレーターや腹腔鏡手術練習セットなどもご紹介致しました。

「医療現場向け製品」「シミュレーター」「コンシューマー向け製品」の3つに分類して製品を展示

世界各国の医療関係者や商社の方など多くの方にお立ち寄り頂き、弊社製品にご関心や引き合いをお寄せくださいました。

この場をお借り致しまして、展示会関係者並びに御来場頂きました全ての方に御礼申し上げます。

来年のMEDICA2016も弊社は出展予定ですので、
どうぞお気軽にお越しください。

http://www.medica-tradefair.com/

このページの上へ