鰍hCST 家庭用酸素発生器(NOZOMI OG-101) 酸素のヒミツ 

美容・健康と酸素についての豆知識。高濃度酸素ってどういうところがいいの?酸素と美容・健康についてズバリお答えします。
※現在、OG-101はOG-102にリニューアルしています。
お肌と酸素
酸素をたっぷり補給することで、身体のすみずみの細胞による代謝活動を活発にします。酸素の補給により、体内ガス(一酸化炭素、二酸化炭素)や、その他不純物の排泄を促進し、すべての機能が調整されていきます。そのため自然に肌の艶が出て、血行がよくなり健康な身体がつくられます。
 
脂肪燃焼と酸素
  有酸素運動は、ゆっくりした持続的な運動を続けることで起こります。有酸素運動が始まると、最初は糖質の燃焼のほうが多いのですが、だんだん脂肪の燃焼の割合が上がっていきます。脂肪燃焼が糖質を上回るのは、個人差もありますが、大体20分くらいといわれています。脂肪燃焼には豊富な酸素が必要です。十分な酸素をとりながらの運動は、脂肪燃焼に効果的であるといえます。
 
急な運動と酸素
運動の初期や短時間の激しい運動は、酸素を使わない運動、つまり無酸素運動が起こります。筋肉に蓄えられたATP、グリコーゲン、糖質を消費して、大きなエネルギーに変えます。そのときに乳酸が大量に発生します。乳酸はグリコーゲンに合成され再びエネルギー源として使用されます。そのときには大量の酸素が必要となり、呼吸が早く深くなります。激しい運動のあとで息が切れるのはそのためで、より多くの酸素を取り込むことで回復が早くなります。
 
頭を働かせるには酸素が必要
人間のからだでもっとも酸素を消費する部分は脳です。重量わずか1.4kgで、体重の2%ほどの器官ですが、その酸素消費量は全体の25%にも及びます。そのため、酸素不足に大してはもっとも脆い器官です。脳への血流が止まれば、脳の機能も止まり仮死状態になってしまいます。酸素補給のため脳を循環する血液は一日2000リットル、ドラム缶10本分にも達します。思考によって脳内活動が活発化にともなって血流量も増加するというのも、それだけ酸素を必要としている証拠です。
食物と酸素
食物は消化器官により消化され、栄養分となって血液の流れに乗り吸収されます。体の隅々まで配達されたこの燃料は酸化作用により始めてエネルギーとして活用されます。この酸化に必要な酸素は、肺で集められ血液中のヘモグロビンに溶け込んで全身を巡ります。血液中にある栄養素を酸素とともに細胞に届けた後、酸化作用により生じた燃えカス(老廃物)をまた血液中に蓄えて戻り肝臓や肺から排出します。どんなに栄養のあるものを食べても、この循環システムに不備があれば、栄養の吸収も老廃物の排出もできなくなるわけです。いかに酸素と血液が大切な役割を果たしているかが、お分かりになると思います。
 
家庭用酸素濃縮器 NOZOMI OG102のページへ NOZOMI OG-101の体験談ページヘ